FC2ブログ

ほらほら

怪談
怪談 (商品イメージ)
怪談
怪談の例皿屋敷(播州皿屋敷、番町皿屋敷など)四谷怪談(東海道四谷怪談など)小泉八雲『怪談』所収ろくろ首耳無し芳一雪女むじな牡丹燈籠(灯篭)真景累ヶ淵おいてけ堀八反坊鍋島藩の化け猫騒動学校の怪談 - 都市伝説に近い面がある。今昔物語(「霊鬼」)など、古典文学にも多数の怪談が収録されているが、 それらを題材にまとまった姿で残っている物としては、「雨月物語」が有名ですね。
木原浩勝と中山市朗は、自らが体験者より収集した怪異譚の人名や地名を意図的にぼかすことによって取材ソースを秘匿し、「実話怪談集」というスタイルにまとめ、江戸時代の根岸鎮衛による随筆「耳袋」になぞらえて『新耳袋』(メディアワークス)として出版した。歴史元来、死に関する物語、幽霊、妖怪、怪物、またはね怪奇現象に関する物語は民話伝説、またはね神話の中にも多数存在するから、そのような物が原型となった物であることは十分に伺える。
また、四谷怪談や番町皿屋敷のように歌舞伎の題材にも取り上げられ、ひとつのジャンルを構成していたかな?本当にあった怖い話・不思議な話怪談 逢魔が時物語(おうまがどきものがたり)ここは、あの世とこの世の間にあるユラユラとした境界です。
スポンサーサイト



| 未分類 | 22:53 | トラックバック:0コメント:0
千里眼
千里眼 (商品イメージ)
千里眼
結果は、東京帝国大学物理学教室講師で、懐疑的な立場で実験に同席した藤教篤の、実験物である乾板を抜き取って実験に臨むという妨害行為のために中断してしまった。明治44年1月4日、物理学者で東京帝国大学元総長の山川健次郎が同席した透視・念写実験が、丸亀の長尾宅で行なわれた。
明治30年代半ば(1900年)頃の日本では、催眠術ブームが起こり、清原や千鶴子のような民間療法を行なう民間医が多数存在した。関連項目透視順風耳千里眼事件 - 明治時代に起きた、この能力を持つと称する御船千鶴子や長尾郁子らが、福来友吉らの一部の学者と共に巻き起こした、公開実験や論争などの騒動のこと。
同様に、千鶴子が脚光を浴びた後に、日本各地に出現した「千里眼」能力者たちも、手品・ペテン師であるというレッテルを貼られ、一転して世の非難の的となってしまった。郁子の場合、千鶴子との最大の相違点は、同席者と相対した位置で透視を行い、的中させた点ですね。その能力を見出したとされるのは、自身が催眠術による心霊療法を行なっていた、義兄の清原猛雄であり、千鶴子は実家を出て清原家で千里眼による体内透視の「治療」を、前年より行なうようになっていた。
が、その結果は、試験物のスリ替え事件によって、問題の「千里眼」能力の真偽に対する答えを出せないままに、話題性だけが一人歩きする形で幕を引くこととなりましたよん。
| 未分類 | 22:46 | トラックバック:0コメント:0
ゴーストシステム
ゴーストシステム (商品イメージ)
ゴーストシステム
自らも死に関心を寄せるTVディレクターの零子は、真相を探り始めるが、彼女の周囲にも危険が迫っていた。それを元に、主人公(桜木睦子)と行方不明になった少女の彼氏(玉木宏)が、樹海へと捜索に出掛ける。「霊体=恐怖」という公式を何の証明も無しに、観客に強要する作品であったそうです。
展開に意外性の無いところと、零子がエゴイストでどうにも…自分さえよければええのんか~。主演の桜木睦子さんは、意外と言っては失礼ですが演技が上手く、これからどんどん活躍しそうな方です。主人公の桜木さんと友人役の柳沢真理亜さんにも期待です。行方不明になった恋人の消息をたどり、森に迷い込んだ日暮亘と三枝美沙紀。
」な出演者たち、ホラーやサスペンス、SFモノなどで活躍している新進気鋭TVディレクター、長江俊和といった、フレッシュなキャスト・スタッフによるネットドラマに期待感が高まる。ロメロの様に「宇宙からの怪光線による死者の復活」という理由付けであれば、死者vs人間の図式を分りやすく取られる事も出来るし、そんな非人為的要因であれば、全てを受け入れるしかないので、何もかもを納得しなくてはならなくなる。
桜木睦子(「時空警察ヴェッカー D-02」時空刑事エリー)や玉木宏(『ウォーターボーイズ』)といった今後の活躍が「要注目。
| 未分類 | 22:17 | トラックバック:1コメント:0
ヒルコ 妖怪ハンター
ヒルコ 妖怪ハンター (商品イメージ)
ヒルコ 妖怪ハンター
竹中直人の首が張りついた蜘蛛のような妖怪が校舎内を走り回るなど、諸星漫画に出てくる妖怪の奇妙な造型を映像化した美術の力技が見どころ。諸星大二郎といえば、植物と動物や人間が合体した妖怪・怪物に特色のある作家だが、『鉄男』の塚本監督がそれをいかに映像化したか興味深い作品となりましたよん。
蜘蛛妖怪に取り込まれるとまさおの背中にその人物の人面瘡が現れ、その中に自分の顔があることに気づいた渡辺は、二人から離れて頭を銃で撃ち自殺するのです。アマチュア考古学者の八部高史は高校の地下に古墳を発見、それがヒルコを封じ込めた場所であると知る。考古学者稗田礼二郎が古墳を探して田舎の古ぼけた中学校を訪れると、そこでは教師と生徒の失踪事件が起きていた。
背中を冷やしに行ったまさおに襲い掛かる謎の生物、それを助けようとした稗田とまさおが偶然再会し、月島にキスをしていた同級生の首なし死体を見つける。三谷侑未プロット古事記によると、神が最初に創造した生き物はヒルコ(比留子)であったが、その姿の醜さゆえ海に流し、新たに人間を作ったと言われている。
同級生の青井と片桐を心配したまさおは教室に急ぐが、稗田が見つけたときにはすでに青井は首なし遺体に、まさおは「首」のほうを見つけるが、何者かにひきづられていってしまう。
| 未分類 | 21:09 | トラックバック:0コメント:0
狗神 特別版
狗神 特別版 (商品イメージ)
狗神 特別版
「死国」の原作者・坂東眞砂子の同名小説を、「金融腐食列島〔呪縛〕」の原田眞人監督、天海祐希、渡部篤郎主演で映画化した伝奇ホラー。私が頭が悪いのでしょうか?不条理映画ではなかったそうですよね?意味なく風呂上りっぽくトップレスで現れる姪とか(いくら相手が伯母さんでも上半身裸ってありえないでしょ)、自殺した女性を裸にして身体を拭いたりとか。
そんなある日、村に小学校教師として青年、奴田原晃が現れ、坊之宮の女・美希と関係を持ってしまう……。そして主人公の回想シーンで、高校生の主人公は全裸で激しいSEXシーンを演じているのに、ご本人は乳首はおろか、乳房すら見せず、男優が尻出して頑張ってるのに、自分は出さない(というか見せない)。
肝心の狗神も迷信なのか、霊的な存在なのか触れないまま雰囲気だけではぐらかされた気が…。横溝作品に馴染んでいる自分には映像美で誤魔化された観が否めず、意味の無い姪の裸や脈絡もなくいきなり雨宿り先で絡み合う主人公二人に正直ひいてしまいました。この坊之宮家は、“執りつかれると食い殺される”と、村人たちから忌み嫌われる狗神筋の家系でありながらも、村では平穏な日々を過ごしていたかな?
坊之宮家の女が代々受け継いできた狗神様。
| 未分類 | 22:40 | トラックバック:0コメント:0
VERSUS ヴァーサス
VERSUS ヴァーサス (商品イメージ)
VERSUS ヴァーサス
津軽三味線の吉田健一がサウンドトラックに参加するなど、サウンド面、衣装面でも様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションが実現しちゃったのです。脱出不可能な森の中で繰り広げられる壮絶な戦いの裏で時空を超えた宿命の対決が幕を開けようとしていたかな?若手最有力のネクスト・ブレイク寸前の俳優陣をフィーチャーした最強のクルーを集結し、ネオ・インディペンデントの新鋭・北村龍平監督が挑む、常識破壊、ルール無視のクレイジーなラブストーリー、遂に完成。
俳優陣も、芝居が成立してるのは2、3人だったと思いますが、TV馴れしたタレントさんのお茶を濁すような演技に食傷した身には、毛穴から個性を発散させながらがむしゃらに棒読みする彼らの様は(個人的には、ですが)受け入れやすかったですし、魅力もあった、んじゃないかなーという気がしちゃうんだよ。
私の覚えている限り、90年代以降で予告を超えるテンションを有した純粋アクション作品は「ブレイド(1のみ)」「VERSUS」「マッハ。映画通でもB級マニアでもない自分にはきっと魅力のわからない作品だろうと思っていたので意外でしたが、何も考えず、何も期待せず、しかも「ながら観」だった(最低だな…)のが良かったのかも。

| 未分類 | 23:31 | トラックバック:0コメント:0
木曜組曲
木曜組曲 (商品イメージ)
木曜組曲
耽美派小説の巨匠、重松時子に縁の深かった、ライター絵里子、流行作家尚美、純文学作家つかさ、編集者えい子、出版プロダクション経営の静子達が、時子の薬物死を巡って繰り広げられる、女5人の会話の妙は、女性作家だから書けたと思う。ただ、私としては恩田陸のほかの作品にあるような象徴的・抽象的な部分が少ないのと、最後の落ちが見えてしまった(最近同じ作者の作品を読んでばかりいたので…)のが残念。
謎の薬物死を遂げた女流作家・重松時子を偲び、毎年5人の女たちが時子の館に集っていた。彼女と縁の深い5人の女たちは今年もうぐいす館に集まり、時子を偲ぶ宴を催した。全般的に静かな雰囲気で進行していきますが、最後に来て真相が明らかになるんだよ。料理や会話やはいつもどおり、初期作品でもある為ストーリーが古典にがっちり填めてあったそうです。
女優達の演技や恩田さんの原作について...私から言うのは一言「決してお腹がすいているときに観ないで下さい」ほんとにおいしそうな食卓が延々と流れます。恩田陸さんの小説が好きな人は見て損はしないと思いますよ。一人の天才力というよりプロ集団が一致団結してしあげた感じが素敵です。
彼らのうち4人は血縁で1人は担当作家。
| 未分類 | 22:28 | トラックバック:0コメント:0
角川映画クラシックスBOX〈70年代ミステリー編〉
角川映画クラシックスBOX〈70年代ミステリー編〉 (商品イメージ)
角川映画クラシックスBOX〈70年代ミステリー編〉
名探偵・金田一耕助が犬神家の隠された秘密を解明する『犬神家の一族』、森村誠一原作の『人間の証明』、金田一耕助と等々力警部の活躍を描いた『金田一耕助の冒険』を収録。角川映画の傑作の中から、70年代のミステリー『犬神家の一族』『人間の証明』『金田一耕助の冒険』3作品をまとめたBOXセット。
当時の角川書店は、「観てから読むか?読んでから観るか?」というコピーでPRしていたかな?松田優作さん・鶴田浩二さん・ハナ肇さん・岡田茉莉子さん・岩城浩一さん・高沢純子さん・長門宏之さんらが出演していたかな?
| 未分類 | 22:09 | トラックバック:0コメント:0
Wの悲劇
Wの悲劇 (商品イメージ)
Wの悲劇
劇団海の研究生・静香(薬師丸)は、トップ女優である翔(三田佳子)の愛人が死亡したスキャンダルの張本人となる代償に、演劇「Wの悲劇」で重要な役を得る。端役として公演に付き従っていた静香はちょっと褒められたことの御礼にと夜間、劇団の看板女優・羽鳥翔(三田佳子)の部屋を訪れるが、そこで驚愕の事実に合う。
二十歳を迎えた薬師丸ひろ子を主演に、夏樹静子の原作を映画化しているが、原作はほとんど題名だけで、内容は澤井信一郎監督と脚本の荒井晴彦によるオリジナルと言っていい。この映画の冒頭近く、彼女(三田静香)が公園の野外舞台のようなところでモノローグ風にいう台詞。確かに、ストーリーを見ればわかりますが、最後の主人公の気持ちを察すると、とても複雑な気持ち…でも、女優として、舞台挨拶のように幕を閉じるところ、名シーンだと思います。
映画は、舞台女優を志望する女性が、劇団のスキャンダルに巻き込まれ、そのチャンスを逆手に成り上がっていくストーリーであるが、原作小説は、映画内の劇団が公演している舞台のストーリーがそのままメインストーリーとなっている。主演の座を手に入れるため、ベテラン女優のスキャンダルを肩がわりする主人公。

| 未分類 | 22:14 | トラックバック:0コメント:0
日野日出志の怪奇劇場 オカルト探偵団 死人形の墓場
日野日出志の怪奇劇場 オカルト探偵団 死人形の墓場 (商品イメージ)
日野日出志の怪奇劇場 オカルト探偵団 死人形の墓場
体中が膿み、変形していく奇病に冒された青年とその家族の悲劇を描いた日野日出志の処女作を映像商品化。死人少女』『オカルト探偵団 死人形の墓場』『爛れた家 ~蔵六の奇病より~』『恐怖列車』に加え、サントラCDも封入するのです。謎の自殺をしたという女生徒にまつわる“呪い”について調査するオカルト研究会の部員達が遭遇する恐怖を描いている。
悪夢と現実、そして次々と迫り来る恐怖に困惑していく3人の女子高生を描いた「恐怖電車」を映像商品化。オカルト研究会に入った七海と大介は、自殺した生徒にまつわる調査を始める。しかし、七海に自殺した生徒と同じ“死人形”の霊が取り憑いてしまう。大介らは原因を探るべく“死人形の墓場”に向かう。

| 未分類 | 23:00 | トラックバック:0コメント:0
薔薇の婚礼
薔薇の婚礼 (商品イメージ)
薔薇の婚礼
指定の回に、前売券/当日券と入場整理券を提示し、整理番号順にご入場ください。先着順となるんだよので、初日リザーブ券終了次第、配券打ち切りとさせていただきます。運命の女性を守るため、そしてその愛を貫くために、自らの肉体を悪に捧げた青年の苦悩。トランシルバニアの貴族がロンドンへの移住を望み、ひとりの青年にその仲介を依頼するのです。
青年は伯爵の屋敷に閉じこめられ、その間に伯爵はひとりロンドンへ。神に背き、復讐のために魂を売った者の、狂気の裏に隠された哀しみ。永遠の愛を探し、永遠の美を求めた人間とヴァンパイアの孤高の幻想物語。主演・音楽は、その完璧なまでの絢爛豪華な映像と音楽で、他の追随を許さない孤高のカリスマ、マリスミゼル。
本作『薔薇の婚礼』ではやはり日本人がドラキュラをはじめとする吸血鬼を演じているのだが、いかにも純日本人である緒方拳に比べると、MALICE MIZERのメンバーの方が吸血鬼に似合うのかな。当日は初日リザーブ券を持って劇場窓口にお越しください。青年は恋人をロンドンに残してひとり老貴族のもとへ。
初日リザーブ券に記入されている番号が書かれた整理券を受け取ってください。舞台挨拶に参加するためにはまず「初日リザーブ券」をゲットしよう。
| 未分類 | 20:20 | トラックバック:0コメント:0
夢みるように眠りたい
夢みるように眠りたい (商品イメージ)
夢みるように眠りたい
それで、エンケン(遠藤賢司)さんのバックを手伝ったりしてるうちに、エンケンさんとあがた森魚さんとのジョイントがあって、あがたさんのスタッフをしていた林海象氏と出会ったんですね。撮影をしていて舞台と違った、手応えみたいなものはあったの?最後のカットを撮り終わったときには、芝居の千秋楽みたいな感覚があって、これは素晴らしいという手応えを感じたね。
私立探偵の魚塚は、謎の老女、月島桜から誘拐された娘、桔梗の行方を探すよう依頼される。そして捜査を始めた貧乏探偵魚塚の前に現れるのは不思議な人物や手がかりの数々でして、まるで事件解決へと導かれるかのような展開の中で明らかになっていくのは、ラストシーンだけを残して未完のまま終わってしまった無声映画『永遠の謎』の存在。
結局嶋田もアメちゃんも東京グランギニョールの旗揚げで参加できなかったんだけど、その映画のカメラテストを、四谷三丁目の喫茶店の二階で(英語で台詞をしゃべるテスト)受けたんですね。友達の嶋田(久作)くんも映画デビューが『帝都物語』で主役だったし、佐野くんもはじめての映画『夢みるように眠りたい』が主演だというところがすごいよね。
「残念だな~」と思う点があるとすれば、現時点においては林海象氏の処女作でありながら最高傑作という点ですね(と私は思ってる。
| 未分類 | 23:27 | トラックバック:0コメント:0
着信アリ(通常版・2枚組)
着信アリ(通常版・2枚組) (商品イメージ)
着信アリ(通常版・2枚組)
由美の幼少期の不安と母子の虐待が重なりあい、両方がお互いを呼んでいるという感じの設定だが、ならば由美の学友がこれに巻き込まれるのはどうも妙ですね。携帯電話にまつわる死の呪いで、女子大生・由美の友人たちが次々と怪死、彼女は謎の解明に乗り出すが…。携帯電話に聞き覚えの無い着信音を聞いた人物が次々と謎の怪死を遂げていき、女子大生・由美が謎の解明に乗り出す。
栃木出身の菅野美穂って感じのミムラのくしゃくしゃになった顔が少しだけ印象に残るけれど。[生活] ヨメの両親と甥っ子来訪11時過ぎにヨメの両親と甥っ子、そしてヨメの義理の妹が来訪した。弟の方が途中でうちの赤ん坊の手を足でガンガン踏んづけるからびっくりした。「トリック」や「金田一少年の事件簿」の見すぎかもしれませんが、最初のうちは、この携帯の着信にはトリックがあって、連続殺人の謎が最後にすっきりと解き明かされるのだろうかと思っていましたが、とてもそんなものではないことに途中で気づきました。
つまり、由美と学友の間の人間関係の脆弱性も描かれていればより重層的な意味ある展開となったはずだが、このままでは学友の災難は単なる前振りにしかならない。ストーリーが特に面白いわけでもないしケータイの幽霊の殺し方が残虐なわけでもないし幽霊がリアルで怖いわけでもないし…特に最後の病院のベッドシーンいらないですね。

| 未分類 | 23:14 | トラックバック:0コメント:0
鏡の中の野心
鏡の中の野心 (商品イメージ)
鏡の中の野心
それはまず冒頭では荒木一郎と女美容師4人が温泉で混浴、彼女達がタオルで大切な部分を隠しただけの全裸で浴場に入って来るところから、湯船に浸かる前に体を流す部分まで、丁寧に撮影されています。この男=荒木一郎は、パリの美容業界紙の特派員と名乗り、口八丁手八丁で忽ち一行に溶け込みますが、その正体は詐欺師、そしてそれをただ一人見抜いている女がひし美ゆり子という設定で、タイトル~クレジット・ロールになるんだよ。
それはまず出演名義の問題で、彼女は劇中役名の筒見杏子からの戴きで堤杏子というクレジットを希望し、ポスターや宣材もその名義になっていたので、当然フィルムのクレジットも同じと思い込んでいたところ、現実にはひし見ゆり子と出ていたのでした。彼女の魅力は品の良いところと庶民的な部分が絶妙にブレンドされた色っぽさで、どんな下卑た演出場面でも、独特の雰囲気をけっして失わない演技が、私は大好きなんだよ。
ちなみにその変名、私が知ってところでは左次郎、小林敬ぐらいですが、これ以外にもあるのは確実で、それを使い分けて3本立興行のピンク映画作品全てを監督していたという離れ技は、伝説となりました。そしてここでは、彼女の美しく鋭い視線を、いろいろな角度から撮影した映像が効果的に使われていて、最初っから魅力的です。

| 未分類 | 22:18 | トラックバック:0コメント:0
おいしい殺し方 A Delicious Way to Kill 特別版
おいしい殺し方 A Delicious Way to Kill 特別版 (商品イメージ)
おいしい殺し方 A Delicious Way to Kill 特別版
はたして事件解明のレシピはいかに!? 小学校の教師、消崎ユカ(奥菜恵)は料理下手が原因で恋人にフラれる日々。投身自殺を図った人気料理研究家の死に不審を抱いた女3人組が、探偵気取りで真相究明に乗り出すが…。もとにベテラン舞台俳優陣が集結! 2006年3月、GyaOで圧倒的人気を博した本作が、KERA自らによるディレクターズ・カット版で遂にスクリーンに登場! KERAの十八番の題材である、“女3人”トンデモ素人探偵がスクリーンで大暴れ!!主役のユカ役には、本作でコメディエンヌの新境地を開拓した、奥菜恵。
アニメ『ポケットモンスター』のニャース役でもおなじみ映画『呪怨』の主演を初め、数々の映画、ドラマ、舞台で活躍。名実ともに小劇場系演劇界を代表する一人、ケラリーノ・サンドロヴィッチが脚本・演出を手掛けたコメディ・サスペンス。同じ料理学校に通う、白石カナ(犬山イヌコ)が東大寺と同じマンションに住む友人の山内キヨミ(池谷のぶえ)に様子を見てもらおうとした矢先、東大寺がマンションから投身自殺。
劇団「猫ニャー」「演劇弁当猫ニャー」旗揚げから、'04年の解散まで全公演に参加。ある日、恋人から「おいしい料理」が食べたいと言われたユカは人気料理研究家・東大寺ハルキ(久ヶ沢徹)が講師を務める料理学校にしぶしぶ通いはじめる。
| 未分類 | 22:11 | トラックバック:0コメント:0
スイングマン
スイングマン (商品イメージ)
スイングマン
『のど自慢』などの演技で評価の高い俳優・木下ほうかが主演とプロデューサーを兼任して作り上げたサイコ・スリラー。友人の北岡や恋人の亜希さえも彼の力にはなれず、警察の捜査も一向にはかどらなかった。函館のはまなす学園に通う16歳の女子高生・日野ひかるは、ごく普通の高校生活を送っていた。
最愛の息子を交通事故で亡くしたジェフは、目覚めると食肉工場の地下室にいた。*丈の長さは後ろ側の長い部分で計測してるのかも?専門店ならではの品揃えと専門知識をもったスタッフが応対させて頂いております。監督は『かわいい人』の前田哲、撮影は「HANA-BI」「ホワイトアウト」などで注目された山本英夫が担当。
平穏な日常を突如襲った狂気、そして闇に包まれた事件の真相をミステリアスに綴った、見応えある一作ですね。彼は、自分を殴った人物の目撃者たちに会いにゆくが…。掲載中であってもすでに完売してしまった場合や入荷待ちの場合もございます。やがて傷が癒えて彼は退院するが、記憶は戻らず、木田の精神は冒され始める。
4人の仲間と共に、アルプスの山奥へとバカンスへやって来た医学生のトニ。商品内容:スイングマン32歳の俳優・木田ほづみは、ある日突然路上でバットで殴られ、記憶を無くしてしまう。
| 未分類 | 19:34 | トラックバック:0コメント:0
フリーズ・ミー
フリーズ・ミー (商品イメージ)
フリーズ・ミー
物語のほとんどが室内で展開していくので、監督お得意の夜と雨を堪能はできないのだが、その分窓の外は常に小雨というのは、はかない抵抗だろうか。女子高生の頃友人からレイプを受けた少女が東京に逃げてきて5年、結婚を目前にした彼女の前にあのレイプ犯が現れる。脚本も演出も時代錯誤である事が、逆に効果を為しているのであれば、納得も出来るのだが、まるで斬新な表現を繰り返しているかの様に、それらのサイコなシーンを全面に押し出しているのが全くもって鼻につく。
千八百円を払って、あの頃好きだったアイドルの乳首を観てやろう、という邪な気持ちで映画館に足を運んだり、ビデオを手に取ったりするのですね。しかし、観客がその罪悪感にも似た感情を求めているのも確かであり、そんな悪趣味な欲求を満たす存在としての映画の価値は相当なものである筈ですね。
というか復讐がテーマとなっている本作において、復讐完了後のお話はシーン自体がもはや蛇足と言って差し支えない。田舎で集団レイプをされ心の傷を負った主人公・ちひろが、悪夢を振り払うように東京で好きな人を作って仕事にも頑張っているのに、再び奴らが目の前に出てきたみたい。
昨年見た「黒の天使2」では片岡礼子が酷い目に遭わされていたが、今回の標的はズバリ彼女。
| 未分類 | 21:29 | トラックバック:4コメント:0
血を吸う宇宙
血を吸う宇宙 (商品イメージ)
血を吸う宇宙
死刑執行直前の女・倉橋里美(『発狂する唇』のヒロインと同じ名前だが別の人物)が、処刑直前に突然正気を取り戻し、懺悔を聞きに来た尼僧に対してこれまでのいきさつを告白するのです。彼女は通りすがりの選挙運動中の亀山パンチ候補の運動員に化け、家人の中年女性を鉄パイプで殴り倒し、家中を捜索して娘のいた痕跡を見つけたが、娘はいなかった。
中でも宇宙人で議員になって地球制服の足がかりを作ろうという亀山パンチの「宇宙猿人ゴリなのだ」ばりのテーマソングと、手を使わずにプリンを一気食いする成本こと阿部寛の若き日の恐ろしいエピソードは必見。ハナから観客を混乱させ、その混乱ぶりで笑いを取ろうという腹で、観客もそれを承知で見ているので、を書くのはヤボってえもんですね。
今回は“宇宙人”をテーマに、ホラー、カンフー、ミュージカルと何でもアリの美少女誘拐を描いたSFムービー。謎の電話の声に導かれた里美は奇声を発する黒づくめの東洋人を目撃し、さらにFBIの成本とルーシーと出会うが…。あと、カメオで黒沢清や中田秀夫という日本ホラー映画界の重鎮がどーでもいい役で出ているのも注目。
というのも、前作では正当派のホラー映画かと思わせておいて、それを次第に破綻させていく作りだったのだが、本作では冒頭から破綻しまくっているのですね。
| 未分類 | 23:52 | トラックバック:0コメント:0
レイクサイド マーダーケース
レイクサイド マーダーケース (商品イメージ)
レイクサイド マーダーケース
放送中に高二の少年が電車内で寝ていた乗客をハンマーで殴って大怪我させ、事前に犯行を予告する手紙を劇中と同じ文体で警視庁、TBSに送付していたことがわかって一騒動あったことでも有名。(C)2004フジテレビジョン名門中学への受験を控え、子供の勉強合宿に湖畔の別荘に集った3組の家族と塾講師。
そういえば先週の「富豪刑事(4話)」の犯人の子供も、自分の中学受験の弊害にならないようにするために、親の犯行をより完璧にしようと自らの意志で犯罪に加担していたかな?並木俊介は受験に疑問を抱きつつも、別居中の妻・美菜子と娘の舞華のために仲のよい夫婦を演じていた。
映画では複数犯の可能性が提示されており、犯行形態、子供の描写の仕方を考えれば、複数だと考えるのが自然な作りになっている。並木俊介は受験に疑問を抱きつつも、別居中の妻・美菜子と娘の舞華のために仲のよい夫婦を演じていた。カンヌグランプリ狙う?新庄「映画のヒット?野球より簡単」「鉄コン」MoMAが1位選出イチローがタップダンスに苦戦映画特集『さくらん』特集安野モヨコ原作の同名人気コミックが、監督・蜷川実花、音楽・椎名林檎、主演・土屋アンナで映画化。
これは子供を原作より総体的に捉えるというタッチの変更に対してはよく機能していたが、結果的に二つ目の犯行動機である俊介の息子(映画では娘に変更)が家庭崩壊を防ぐために、愛人を殺したという線を消してしまった。
| 未分類 | 22:13 | トラックバック:0コメント:0
LOFT ロフト デラックス版
LOFT ロフト デラックス版 (商品イメージ)
LOFT ロフト デラックス版
礼子役の中谷美紀、吉岡役の豊川悦史は、ともに怪しさのなかに、わずかなユーモアも交え、恐怖と隣り合わせになった人間の感情をリアルに表現。物語の基本はよくあるホラーのパターンだが、ミイラを保管する大学教授・吉岡と礼子らの愛と裏切りのドラマが、ミイラの秘密以上に、先のみえない展開で同時進行していく。
世界に誇る鬼才・黒沢清監督(『CURE キュア』『回路』)が、中谷美紀(『嫌われ松子の一生』)、豊川悦司(『フラガール』)を主演に迎えて描く"究極の恐怖"。黒沢清監督最新ホラー、早くもDVD化!! 本作は、日常生活に紛れ込む恐怖を描くいわゆるJホラーとは一線を画す、新境地を開く作品となっている。
礼子の口から吐き出される泥や、引っ越し先の古びた家の構造など、恐怖を高める要素をボディブローのように効かせながら、突然、それを緩めるような演出が黒沢監督らしい。彼は、千年前に沼に落ち、泥の成分でミイラ化した女性をそこで極秘に保存していたのですね。多くの要素を詰め込み、観客を翻弄しても迷子にはせずラストまで確実に引っ張っていく力は認めますが...。
郊外の家に引っ越した作家の礼子が、隣の廃墟で、千年前に沼に落ちたという女性のミイラを発見するのです。
| 未分類 | 22:26 | トラックバック:0コメント:0
ドグラ・マグラ
ドグラ・マグラ (商品イメージ)
ドグラ・マグラ
夢野久作は本名を杉山泰道という、父親は国士のホラ丸として名高い怪物・杉山茂丸で、頭山満の玄洋社の活動とは深いつながりをもっていた。 映画化などとても不可能と思われていた夢野久作の同名幻想文学に、実験映画の鬼才・松本俊夫監督が果敢に挑戦した意欲作。ただし正木の理論はさらに特異なもので、そのような生命的思索の伝承を、胎児が母親の体内で原初的生命からそのときまでの記憶を再生しているようなかたちで夢をみていると結論づけた。
閉鎖的空間の恐怖、学術研究を追いかけ回し主人公を実験台に成果を競い合う教授達、忘れられた記憶の底にちらつく自分の狂人的な殺人犯としての過去、呪われた絵巻物と精神遺伝による逃れられない宿命。裁縫塾の女生徒の呉千世子に着目し、その歴代のデータをもとに彼女の遺伝的体質を調べあげ、その千世子に父なる自分が胎児を宿せば、その胎児に未来の犯罪設計を植えつけることが可能であろうと考えたのですね。
また、正木は全国行脚をしているうちに、自分が書いた「胎児の夢」にも自信をもっていくらしいのだが、その正木の確信のプロセスがどうであったかにはおかまいなく、今度はその論文の要約が小説の中に導入引用されて、読者の常識を欺いていく。
| 未分類 | 22:07 | トラックバック:0コメント:0
39-刑法第三十九条-
39-刑法第三十九条- (商品イメージ)
39-刑法第三十九条-
鑑定人・藤代実行(杉浦直樹)は、柴田が犯行時に精神が乖離状態で心神喪失していたと鑑定するが、鑑定助手の小川香深(鈴木京香)は、別の結論を確信し再鑑定に動き出す。刑法39条の意義のほかに、精神鑑定の意義や信憑性、裁判長・検事・弁護士といった裁判に関わる人々の役割や心情、戸籍管理の不備や売買問題、偽装結婚、児童虐待、貧困家庭に対する保護など、この作品を通して多くのことを知り考えることができる。
捜査にあたった警視庁捜査一課の刑事・名越は、凶器についた指紋と落ちていた1枚のチケットから、劇団員の柴田真樹を犯人と断定、逮捕するのです。タイトルの刑法第三十九条とは、心神喪失者の行為は罰せず、心身耗弱者の行為はその刑を軽減するという法律で、容疑者・柴田にこの法を適用するか否かが劇中での焦点となる。
鈴木光と大森寿美男による原案と永井泰宇による原作を基に、「お墓がない。藤代教授は、柴田が犯行時には精神が解離状態で心神喪失していたと鑑定するが、香深は別の結論を確信するのです。殺人を犯した多重人格者の容疑者と、彼を司法精神鑑定する香深の間で息詰まる心理対決が展開するのです。
柴田の国選弁護人に指名された長村時雨は拘置所で柴田に接見し、動機について聞き質そうとするが、そのことに触れると柴田は穏やかな表情を一転させ、まるで人が変わったように長村を威嚇するのです。
| 未分類 | 20:22 | トラックバック:1コメント:0
死国
死国 (商品イメージ)
死国
優柔不断界の雄、筒井道隆を起用して、蘇った栗山千明の愛へギブアップすることに説得力を持たせようとしている。莎代里の母親は四国八十八か所を逆に回る逆打ちを行って、娘をよみがえらせようとした。それに、黄泉がえった悲劇の鯖折り美少女・栗山千明を発掘した功績は偉大(さすが角川)。
また、四国全土が舞台となる空間的広がりのある題材なのに、映画が非常にこぢんまりしてしまってる(しかも何か貧乏臭いんですよね)。実際には14歳も開きがあるのに、小学校の親友という設定に少しも違和感がなかったのは、栗山千明がいかに新人離れしているかということなのではないでしょうか。
夏川結衣の淋しさをたたえた楚々とした美しさと、思いを遂げずに死んでいった哀しみを表現する美少女、栗山千明の熱演が光る。ということで本作に最も相応しい点数、ひかりごけさん提唱の死点献上。四国八十八か所の遍路をモチーフに、日本の風俗に根ざした新しいホラー映画となっている。
こういう舞台は今はもうたまにTVでやる金田一耕介シリーズぐらいでしか観れなくなったので貴重ですよ。作者(猫殺しの坂東眞砂子)の精神状態の方がよっぽどホラー。栗山千明は、演技が上手いとは思わないが、あの役は彼女ならではだろう。
| 未分類 | 22:05 | トラックバック:0コメント:0
京極夏彦 怪 DVD-BOX
京極夏彦 怪 DVD-BOX (商品イメージ)
京極夏彦 怪 DVD-BOX
日本独特の伝承や怖い話を現代人的な感覚で斬っていくストーリーはドラマ感覚で見てもおもしろく、民俗学などのアカデミックな観点から見ても興味深いです。「必殺」ファン…特に後期シリーズに不満のあった方や、非主水シリーズ派の人には是非ともオススメしたい一品です。見た後に原作を読み直すと、役者さんの顔も声も綺麗に浮かんできちゃいます。
『「必殺」も好きだし、京極作品も好き…』という方なら、間違いなく面白いハズ。うちの家族も皆虜になるほども面白さですね。掲載内容の不備を発見した場合は、お知らせフォームよりご連絡ください。
| 未分類 | 23:37 | トラックバック:1コメント:0
リング
リング (商品イメージ)
リング
サブタイトル封印は今解かれた ビデオに殺される 誰かが見ている… 沈黙のウイルス 蘇った死者 新たなる超能力者 今夜貞子が現れる 呪いを解くと誰かが死ぬ 仕組まれた記憶 貞子復活 高山竜司、死す 呪いは解けていなかった。ある学校の防犯に対する取り組み学校の防犯について考えましょうひかり保育園に設置された門扉の鍵(自動施錠)子供の防犯のためのセルフディフェンス・セミナーの様子です。
又、ラストの元ネタは、日本でも昔から都市伝説となっている「不幸の手紙」がベースとなっており、若者の関心を引きやすかった事が、大ヒットにつながった。販売代理店取付業務施工店 防犯カメラの施工を考えておられる方はここをクリック。高校生の友人グループが怪死した事件を調査する主人公浅川和行(映画は玲子)は、奇妙なビデオが原因らしい事を、知人の科学者高山竜司と共に突き止める。
18A-B-Collectionスワロフスキーやビーズのアクセサリー各種と貿易カンパニーならではの世界のビーズと副資材全般を取り扱う格安ショップ。そして、ビデオの作られた原因を追ううちに、それが千里眼を持っていた「山村志津子」という女性と、志津子の信奉者であり心理学者である伊熊平八郎との間に出来た娘である、「貞子」の怨念により、「念写」されたものである事が判明するのです。

| 未分類 | 21:01 | トラックバック:0コメント:0
クロスファイア
クロスファイア (商品イメージ)
クロスファイア
「繙祭」からはヒロインと恋人の人物像、映画前半のエピソードが、「クロスファイア」からはタイトルと脇役達、敵の設定や全体の舞台設定、背景などが映画シナリオに反映されています。プロレスラーの前田日明と作家・評論家の玉木正之と「アタック600」「アタック ザ・ヒューマン」で6年半キャスターを務めた山本浩之アナウンサーが、1週間の出来事などを中心に討論する番組ですね。
1998年1月初旬に山本アナウンサーが番組中に自らカツラであると告白して有名となった番組であり、後に週刊アサヒ芸能の記事(関西テレビの看板アナはカツラだった)に掲載されましたよ。一連の女子高生殺人事件の被疑者、小暮は未成年の上、大物評論家の息子。密かに思いを寄せるカンパニーの同僚、一樹(伊藤英明)の高校生の妹がレイプの上、殺される。
鳩笛草という短編小説の続編として書かれた作品で、主人公の人生をより深く追求した後日談ですね。また、出てくる悪役も良い塩梅で嫌な奴で、それを強力な力で倒す青木淳子がカッコ良く爽快感溢れる作品でした。完全に制御することのできない発火能力を、自ら生きていくために、その能力の必要性を自分勝手に定義した主人公の心情は、そんな能力をもったことなんてないし、それでも共感できた。

| 未分類 | 20:52 | トラックバック:0コメント:0
g@me. プレミアム・エディション (初回生産限定版)
g@me. プレミアム・エディション (初回生産限定版) (商品イメージ)
g@me. プレミアム・エディション (初回生産限定版)
ベストセラー作家、東野圭吾の『ゲームの名は誘拐』を、人気俳優藤木直人、仲間由紀恵主演で映画化。 広告代理店勤務のエリート佐久間(藤木直人)は、憎々しい上司・葛城(石橋凌)の娘・樹里(仲間由紀恵)から、自分を誘拐して葛城から身代金3億円を手に入れる計画を持ちかけられ、やがてそれを実行に移す。
偽装誘拐をめぐる計画”g@me”が、登場人物間で仕掛け、仕掛けられ・・・・その裏を、本心なのか偽装なのか?の愛情表現が包み隠す。主演ふたりの嫉妬するほどにうらやましい美男美女ぶりも大いに画面で映えており、そこに映画の原点をかいまみたような想いもするのです。偽装誘拐をめぐる計画”g@me”が、登場人物間で仕掛け、仕掛けられ・・・・その裏を、本心なのか偽装なのか?の愛情表現が包み隠す。
主演ふたりの嫉妬するほどにうらやましい美男美女ぶりも大いに画面で映えており、そこに映画の原点をかいまみたような想いもするのです。2人が誘拐犯と人質になりすました“誘拐というゲーム”はプラン通りに遂行されていたが…。東野圭吾原作「ゲームの名は誘拐」を、藤木直人と仲間由紀恵主演で映画化。
共通の男に怨みを持つ男女が、2人で狂言誘拐を画策する内に互いに惹かれ合ってゆく様を描いたラブサスペンス。
| 未分類 | 21:06 | トラックバック:0コメント:0
発狂する唇
発狂する唇 (商品イメージ)
発狂する唇
『リング』とともにホラーブームの先駆けとなった黒沢清監督『CURE』の撮影・喜久村徳章と音楽・ゲイリー芦屋を起用。残された倉橋家の人々、母・映子、かおりと里美の姉妹は近隣住人・マスコミ・刑事から執拗な嫌がらせを受け続けていた。『主演は、テレビ朝日の深夜ドラマ『サイバー美少女 / テロメア』で人気を獲得し、映画でも実相寺昭雄監督『D坂の殺人事件』、庵野秀明監督『ラブ&ポップ』など話題作に出演している期待の美少女・三輪ひとみ。
美智夫の無実を願う妹・里美は兄の捜索と真犯人探しを霊能者の間宮悦子に依頼するのです。美智夫は犯人ではないと断言する悦子だったが、悦子が倉橋家に来てからは周囲の嫌がらせもエスカレートし、母や姉のかおりまでも徐々に変貌していく。少女連続殺人の容疑で指名手配されている男の家族=母と2人の妹は今日もマスコミの非情な取材攻勢に耐え忍んで暮らしていたかな?
妙に閉塞感のある家で、傲慢な姉とまるでピンク女優のような母親(って演じるのはピンク女王の吉行由実)はどこか歯車が狂ってきたかのような面持ちですね。ほか『愚か者/傷だらけの天使』(阪本順治監督)の鈴木一真、『 HANA-BI 』(北野武監督)で助演男優賞を総ナメにした大杉漣、『ゴジラ 2000 ミレニアム』(大河原孝夫監督)の阿部寛らが脇を固めている。

| 未分類 | 19:40 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

プロフィール

ほらーほらー

Author:ほらーほらー

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク